ガーデンデザイナー認定試験 募集要項

ガーデンデザイナー認定試験 募集要項
日本ガーデンデザイナー協会は、全国のガーデンセンターの団体である日本園芸商協会によって設立されました。ガーデンセンターや設計事務所で仕事をするガーデンデザイナーがガーデンをデザインする時、公の資格がないため社会的認知を得られないまま今日まできました。同協会は、関連の方々に一定の試験を受けていただくことで、その基礎を確保していただき、社会的ニーズに応えるプロ養成の最初の機会作りをいたします。
「ガーデンデザイナー認定制度」は、現代の生活者が求めるガーデンの楽しさを倍増させるための担い手が、この認定制度によって、より確かなものを掴み取るために作られました。合格者にはガーデンデザイナーの認定証を発行します。但し、認定証は日本ガーデンデザイナー協会の会員(有料)となることで発行されます。

試験日
試験会場
定員
申込締切日
第35回
2019年10月20日(日)
13:00~16:00
50名
2019年8月30日
第34回
2018年11月18日(日)
13:00~16:00
50名
2018年9月30日

試験料
13,000円
* 試験料は如何なる理由でもご返金はできません。


どなたでも受験できます。

講義受講(必須、遅刻厳禁)
筆記試験(教科書、参考図書、持込可)
図面提出(試験日から1ヶ月以内)

教科書

筆記試験の点数と、筆記試験から1ヶ月以内に提出していただく図面によって、合否を決定いたします。
点数などの詳細はお答えできません。

ガーデンデザイナー認定試験のホームページにて発表事務局のページ)
合格者のみ通知を発送


★認定試験を「申込みフォーム」からお申し込みの場合は、
こちらからお入りください。

★郵送・FAXでお申込みの場合は、以下から申込書を取り出してください。
ガーデンデザイナー認定試験申込書(PDFファイル)
 

※プリントしてお使いください。
* 申込書をプリントし、必要事項を記入の上、FAXもしくは郵送し、試験料13,000円を振り込んでください。
振込手数料はご負担ください。
* 試験料には、教科書と問題集(過去の試験内容が載ったもの)の代金が含まれます。
申込手続完了後1週間程度でお送りいたします。
* 試験料は如何なる理由でもご返金はできません。
* 試験の1ヶ月前位までに受験票をお送りいたします。(領収書と受験票兼用)

●申込書送付先
日本ガーデンデザイナー協会
ガーデンデザイナー認定制度事務局
〒470-1115 愛知県豊明市新田町前原一番地ナビライフ2−612
TEL.0562-91-1316  FAX.0562-91-1315
●試験料振込先
三菱UFJ銀行 豊明支店
名義 ガーデンデザイナー事務局 蟹江孝信
口座番号 普通 1550817

模写でも可ですので、庭の平面図、立面図、パース図の図面3枚を、試験後1ヶ月以内に事務局まで提出していただくものです。図面の内容も試験の採点に加算されます。
図面提出の詳細
1. 用紙はA4で提出してください。(一般のコピー用紙に準ずる紙質が望ましい)
2. 内容は、庭の平面図、立面図、パース図を提出してください。
ただし各図は同一庭である必要はありません。
3. あくまで庭の全体像が把握できる図の、模写または個人のオリジナル実作図を提出してください。
4. 部分的な図、例えばトレリスにつる植物が絡まった図などは認められません。
5. A4用紙1枚に1種類ずつ、上記3種類を提出してください。
6. 色づけ自由です。
7. CAD制作図(ただし自作図)も認められます。
8. 他者に図で庭の全体像を伝えることができるというのが基本(出発点)です。
9. 8の基本的考え方にたって、どのようなものを提出すべきかを考えていただくのが趣旨です。

1. ガーデンデザイナー認定試験のホームページにて合格者を発表。(事務局のページ)
合格者に通知書を発送。
2. 合格発表から1ヶ月以内に、日本ガーデンデザイナー協会の年会費(3年間分3万円)の振り込み。
※年会費振込先は、試験料振込先とは異なります。(年会費振込先は通知書に記載)
3. 入金締切後、2ヶ月ほどで認定証・会員証を送付いたします。
4. 入会後は、日本ガーデンデザイナー協会のホームページが窓口となります。

日本ガーデンデザイナー協会の会員更新は、初回は3年後に、その後は1年ごとに行われます。更新の詳細は、日本ガーデンデザイナー協会のホームページに掲載いたします。年会費11,000円をお振り込みいただくことによって会員の資格が継続されます。会員更新の手続きをしなかった場合は退会されるものとします。退会になりますとガーデンデザイナーの認定も取り消しになります。