ガーデンデザイナー認定制度とは

「ガーデンデザイナー認定制度」は、現代の生活者が求めるガーデンの楽しさを倍増させるための担い手をつくるために設立されたものです。
園芸ブームが言われて久しく、時代とともに形を変えて生活の中に園芸が定着し、新種の花々で飾られた大小のガーデンが街のそこここで見られるようになりました。私たちは、少しずつですが植物の知識を増やし、また美しく飾るための知識もさまざまな機会に蓄積してきました。 私たちは、植物の飾り方や楽しみ方の新しいノウハウを欧米、特にヨーロッパから吸収してきました。もちろん日本独自の庭への美意識に根ざしたノウハウは、めんめんと続き、ゆるぎのないものが確実にあります。
そして、ガーデンをデザインするということが言われるようになりました。このガーデンとは、現代のガーデンという意味でしょう。デザインという言葉の概念によって現代の(洋風)庭園の楽しさが、私たちに伝えられるようになったのは、まだ最近のことです。ガーデンを「デザインする」ことは、植物の楽しみを倍増するためには欠かせないものになりつつあります。「ガーデンのデザイン」は、時代の要請です。
一方、ガーデンをデザインする資格がわれわれに与えられていたわけではありません。むしろそのような技術を学ぶ場所もなかったといったほうがよいのでしょう。時代の要請にもかかわらず、ガーデンのデザインをささえてくれる(理念)バックヤードをもたないまま、誰もが勝手に前に進んできました。
日本ガーデンデザイナー協会は、このような時代の要請に応え、「ガーデンデザイナー認定制度」を設けました。
【名称】   日本ガーデンデザイナー協会のガーデンデザイナー認定制度
【事業主体】 日本ガーデンデザイナー協会©︎
【運営主体】 日本ガーデンデザイナー協会のガーデンデザイナー認定制度事務局
【ガーデンデザイナー認定制度事務局】
〒470-1115
愛知県豊明市新田町前原一番地ナビライフ2−612
TEL.0562-91-1316  FAX.0562-91-1315